So-net無料ブログ作成

メガネ男子 [しゅうへい通信]

今月初め、保育園での視力検査で引っかかった周平さん。
保健所で再検査してくださいとの紙をもらって帰ってきました・・。

まさか、見えていないと思ってないのでまたふざけたのかなぁと楽観的に考えていた母ですが、
家で調べてみても、右目だけ見えていないようで、どうも左目に頼っている様子。

早速先週保健所で再検査。
やっぱり右目だけ弱視の可能性があると言われて眼科の受診を勧められてしまいました。。

え??まさかわが子が・・?!
と動揺しつつも「弱視」だの「遠視」だの一方的に言われて、その時は私も知識がなく混乱して帰宅。
家に帰って検索魔になってました。
「弱視は、視力の発達段階である乳幼児期に、外界からの視覚刺激が不十分であるときに発症します。
弱視になると、メガネやコンタクトレンズで矯正しても、視力がでなくなります。
そのため、弱視は、早期発見、早期治療がたいせつです。」
・・・!今から治療したら治るのかな?片目だけ見えてる状態で大丈夫なのかな・・・?


土曜日、眼鏡男子の先輩ママさん達に相談して教えてもらった眼科へ。
半日かけてぎゃん泣きの中目薬をして検査。やっぱり右目が見えていない・・
「不同視弱視」と診断されてしまいました。

未だに裸眼な母にとってこの歳から眼鏡なの不憫だとおもいつつも、先生やまわりのママさんからは
この歳で見つかってよかったといわれました。
弱視の場合、8歳までに矯正すれば治る可能性があるのだとか。
右目は強い遠視のため弱視になっているので、まずはメガネで矯正して、見えている左目にアイパッチをして右目の弱視を治す訓練が始まります。

ゲームやDVD、ビーズ遊び等、本人が好きで集中できるものをどんどんやらせてあげて!
という先生の言葉やネットの情報から、急遽うちの兄弟DSデビュー。

周平は、眼鏡してアイパッチすればゲームが出来るんだよ!
「早く眼鏡買に行こう!!」と張り切ってます。
YouTubeで既にマリオゲームの脳内イメージは出来てる様子。
IMG_4490.JPG

ということで、我が家の次男坊は急遽メガネ男子の人生を歩むことになりました。
メガネ周平を見かけたら
「かっこいい!」と声かけてあげてくださーい。
IMG_4498.JPG
お試しメガネ中
IMG_4502.JPG
どうかしら?
IMG_4502.JPG
子供のメガネって以外とお高い・・
でも2層構造で歪みにも強いおすすめメガネにしました。ちゃんとした眼鏡屋さんだから調整とかもやってくれるみたいで安心。
いいものを・・とついつい思ってしまう親御心(笑)

メガネが壊れませんように・・。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。